あべクリニックの運動療法の概要




あべクリニックでは、毎週月曜日のナイトケアで休職者を対象にした運動療法プログラムを平成24年6月より実施しています。

運動療法を行うことでうつ症状を軽減させる効果があるという研究結果(例えば、Mead,2010)を参考にしたり、スポーツ精神医学を専門とする当院の内田医師の指導のもと、運動療法プログラムを立ち上げました。スポーツクラブの専用の運動器具を用いて有酸素運動と筋力トレーニングを行います。定期的に体力測定と精神症状の度合いを心理テストを用いてチェックしています。スポーツクラブはセントラルスポーツさんと提携を行っています。

IMG_0004

導入時には身体検査と体力測定を行い、無理のない負荷から始めていきます。例えば、ストレッチなどのウォーミングアップをした後に20分程度のウォーキングを行います。その後、低負荷の筋力トレーニングを行います。

今回のプログラムは基本的にはリワークデイケアの方が対象ですが、復職の予定がある方で当院の医師の勧めがあった方にも参加いただけます(身体的既往症などがある方を除く)。

詳しい運動療法の説明については、内田医師の記事を参照ください。

お問い合わせは、あべクリニック外来受付まで(03-5810-7808)