ステップ運動

先日、ストレッチポールの記事を書きました。

運動療法ではトレッドミル(ランニングマシン)を使った有酸素運動、マシンを使った筋力トレーニングの他に、運動に取り組むグループを作っています。そこでストレッチポールを行いましたが、今月はステップ運動です。

洋楽のポップな音楽のリズムに合わせて、踏み台を昇降する運動です。
見た目は大した運動ではなさそうに見えますが、実際の運動量は大きいです。
リズムに合わせて運動するので、ノッてくるととても楽しいと感想を頂いています。

今後もこう言ったグループでの運動の種類も増やして行けたらと思っています。

セントラルスポーツに向かう途中で

運動療法引率担当から最近の運動療法プログラムの様子を報告してもらいました。

クリニックからスポーツジムまでプログラム利用者は皆移動します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は少人数でしたが、和気あいあいとした様子でした。

ストレッチもしっかりとこなします。

運動の方も慣れてきている方が多く、有酸素運動・レジスタンス運動それぞれ集中して皆取り組んでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

運動処方と有酸素運動

うつや不安の運動療法研究は発展途上です。それらの検討すべき点もいくつかブログで取り上げて行きたいと思います。

運動療法では、有酸素運動や筋力トレーニングなどを実施していますが、どんな科学的根拠をもとにどのように実施するかという点が重要になってきます。

処方のひとつとして検討すべきのひとつとして「負荷」が挙げられます。

写真 2013-06-17 16 34 03_R

続きを読む

安全に運動をするために

あべクリニックの運動療法では、実施前に参加者皆さまに当院の指定する検査を受けて頂いております。

身体測定や心電図検査、血液検査、当院医師による診察などが必要になってきます。

運動療法参加決定者には担当スタッフより概要説明の後、必ずオリエンテーションを実施いたしております。
オリエンテーションでは検査のほか、運動療法実施時の注意点や負荷のかけ方などスタッフよりご説明いたします。

参加を検討している方は、当院主治医までお知らせください。お問い合わせは外来受付(03-5810-7808)まで。